下駄と焼き味噌

読み

げたとやきみそ

下駄と焼き味噌の意味

形は似ていても、実質はまったく違うことのたとえ。

解説

「焼き味噌」は、杉板に味噌を塗りつけて焙り焼いた料理で、形が下駄に似ていることから。
上方いろはかるた』の一つ。

下駄と焼き味噌の追加情報

出典

注意

類義語

月とすっぽん雲泥の差/霄壌の差/天と地/丸に小判/伽羅と薩摩芋/ビードロと蒟蒻玉/松蔭の楢の木/雪と墨/鷺と烏/駿河の富士と一里塚提灯に釣鐘/薬缶と竿竹/鯨と鰯/箸に虹梁

対義語

英語

例文

顔がよく似た兄弟でも、しっかり者の弟に比べて兄はだらしなく、月とすっぽん、下駄と焼き味噌ほど違いますよ。

下駄と焼き味噌の関連情報

分類

索引語

下駄焼き味噌焼き味噌

TOP