蝶よ花よ

読み

ちょうよはなよ

蝶よ花よの意味

親が子供をこの上なく可愛がり、大切に育てるさま。多くは娘にいう。

蝶よ花よの解説

蝶も花も可憐で美しく、いつくしむものであることから。
男児にもいうが、特に女児に対して使う。
平安時代には「花や蝶や」といい、江戸時代に「蝶や花や」「蝶よ花よ」と変化した。

出典

注意

類義語

蝶や花や/月よ花よ/乳母日傘

対義語

英語

例文

蝶よ花よと育てた娘を、どこの馬の骨ともわからない男に奪われるなんて……。

分類

索引語

TOP