危機一髪

読み方

ききいっぱつ

危機一髪の意味・解説

危機一髪とは、一つ間違えれば重大な危機にさらされる瀬戸際。

由来などの解説

「危機」とは、危ない状態。
「一髪」は、一本の髪の毛。
髪の毛一本ほどの近くまで、危機が迫っているということから。
多くは、最悪の事態を逃れ、踏みとどまった場合に使う。

例文

あの時は危機一髪で助かったから良かったが、一歩間違えれば今頃生きていなかったかもしれない。

注意

「危機一発」と書くのは誤り。
ただし、「黒ひげ危機一発」「007/危機一発」などは、商品名・映画タイトルなので誤りではない。

危機一髪の類語・対義語

類義語

間一髪/一髪千鈞/一縷千鈞/絶体絶命/一触即発/三分七分の矩/累卵の危うき薄氷を履むが如し/虎尾春氷/蜘蛛の巣で石を吊るよう/九死に一生を得る

対義語

他のことわざを調べる

逆引き分類

キーワード

危機一髪

同じ音から始まる語

TOP