下手の横好き

読み

へたのよこずき

下手の横好きの意味

下手なくせに、その物事が好きで熱心であること。

解説

他人を馬鹿にしたり、批判的に用いるほか、自ら謙遜しても言う。
「横好き」とは、上手でもないのにむやみに好むこと。
「横」には、無関係の立場、外れたところの意味があることからいう。

下手の横好きの追加情報

出典

注意

類義語

下手の物好き下手の大好物阿呆の横好き下手の悪好き下手の馬鹿好き

対義語

好きこそ物の上手なれ好きは上手の元道は好む所によって安し

英語

例文

彼の歌は下手の横好きというもので、カラオケへ行くとマイクを離さず、一緒に行った者はたまったものじゃないよ。

下手の横好きの関連情報

分類

索引語

下手横好き好き

TOP