夫婦喧嘩は犬も食わない

読み

ふうふげんかはいぬもくわない

夫婦喧嘩は犬も食わないの意味

夫婦喧嘩は一時的なものであったり、つまらない原因であったりするから、他人が仲裁したり心配するのは愚かなことであるというたとえ。

夫婦喧嘩は犬も食わないの解説

何でも食う犬でさえ見向きもしないという意から。
「夫婦」は「みょうと」とも読む。

出典

注意

当事者が「夫婦喧嘩はくだらない」という意味で使うのは誤り。
誤用例 「君は何かと言えば喧嘩をふっかけてくるが、夫婦喧嘩は犬も食わないと言うように、僕はそんな愚かなことに時間を費やしたくないんだよ」

類義語

夫婦喧嘩は犬も食わぬ/夫婦諍いは犬も食わない/夫婦喧嘩は犬も構わぬ/痴話喧嘩は犬も食わぬ/夫婦喧嘩と夏の蕎麦は犬も食わない/夫婦喧嘩と夏の餅は犬も食わぬ/夏の餅と夫婦喧嘩は犬も食わぬ/夫婦喧嘩に馬鹿が入る/夫婦喧嘩は寝て直る/夫婦喧嘩は夜凪のする/夫婦喧嘩と西風は夜に入って治まる/西風と夫婦喧嘩は夕限り/夫婦喧嘩と南風は夜に入って治まる/北風と夫婦喧嘩は日が入れば止む/夫婦喧嘩と八月の風は日暮れに止む/夫婦喧嘩と昼の風は暮方にやむ/夫婦喧嘩と谷川の濁りはじきにすむ/夫婦喧嘩と夕立は見る間に晴れる

対義語

英語

One shold not interfere in lover’s quarrels.(痴話喧嘩は干渉すべきではない)

例文

あの夫婦の相談に乗る必要はないよ。夫婦喧嘩は犬も食わないって言うだろ。つい先日も離婚すると騒いでいたのに、今週末には二人で海外旅行へ行くらしいよ。

分類

索引語

夫婦喧嘩食う夫婦喧嘩

TOP