木を見て森を見ず

読み

きをみてもりをみず

木を見て森を見ずの意味

物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。

解説

西洋のことわざの翻訳。
一本一本の木に注意を奪われると、森全体を見なくなることから。

木を見て森を見ずの追加情報

出典

注意

類義語

木を見て森を見ない/木を数えて林を忘れる/鹿を逐う者は山を見ず/獣を逐う者は目に太山を見ず/山に入る者は山を見ず/金を攫む者は人を見ず

対義語

鹿を逐う者は兎を顧みず

英語

You cannot see the wood for the trees.(木を見て森を見ることはできない)

例文

木を見て森を見ずにならないよう、世界経済の動向も踏まえて進めていくべきだ。

木を見て森を見ずの関連情報

分類

索引語

見る

TOP