秋の扇

読み方

あきのおうぎ

秋の扇の意味・解説

秋の扇とは、愛が薄らいだために男に見捨てられた女のたとえ。

由来などの解説

夏の暑いときには重宝された扇も、秋になれば暑さもなくなり用が無くなることから。
前漢の成帝の妃・班婕妤(ハンショウヨ)が、成帝の寵愛を失い、不要になった我が身を秋の扇にたとえて嘆きの詩『怨歌行』を詠んだという故事に由来する。

出典

『文選』

例文

あれほど大切にされていた私も、今では秋の扇だ。

秋の扇の類語・対義語

類義語

斑女が扇/団雪の扇/秋風が立つ秋風が吹く/秋を吹かす

対義語

他のことわざを調べる

逆引き分類

キーワード

同じ音から始まる語

TOP