豚に真珠

読み

ぶたにしんじゅ

豚に真珠の意味

値打ちがわからない者には、価値のあるものを与えても意味がなく、無駄であることのたとえ。

豚に真珠の解説

真珠の価値がわからない豚に真珠を与えたところで、豚にとっては何の役にも立たないことから。
『新約聖書』マタイ伝・7章6に由来するが、今日では聖書由来のことわざと意識されず、「猫に小判」とほぼ同じ意味で使われている。

出典

注意

太った人に宝石は似合わないという意味で使うのは誤り。
誤用例 「朝子は高価な指輪やネックレスをつけ、誇らしげな顔をしているが、誰の目から見ても豚に真珠だ」

類義語

猫に小判/牛に麝香/猫に石仏/猫に念仏、馬に銭/馬に銭/馬の目に銭/鼠に黄金馬の眼に銭/犬に銭見せる/犬の銭見たるが如し/犬の小判見たよう/犬に懸け鯛/雀に鞠/子供に花/鶏にはダイヤモンドより麦粒のほうがいい

対義語

英語

Do not cast your pearls before swine.(豚の前に真珠を投げるな)

例文

どんなに立派で綺麗な家に彼女を住ませたって、豚に真珠だよ。彼女は家を大事にしないし、掃除も全くしないのだから。

分類

索引語

真珠

TOP