恩を仇で返す

読み

おんをあだでかえす

恩を仇で返すの意味

恩を受けた人に対して、感謝するどころか害を加えるような仕打ちをすること。

恩を仇で返すの解説

「仇」とは、ひどい仕打ちや恨みのこと。
恩を受けたなら感謝こそすべきなのに、それどころか相手にとって害になるような行為をすることをいう。

出典

注意

「仇」を「かたき」と読むのは誤り。

類義語

恩を仇で報ずる/恩を仇/恩を仇でする/情けを仇で返す/情けを仇で報ずる/魚は水に棲んで水を濁し、鳥は木に棲んで木を枯らす/後足で砂をかける/陰に居て枝を折る/飼い犬に手を噛まれる/愛犬に手を噛まれる/庇を貸して母屋を取られる軒を貸して母屋を取られる/片屋貸して母屋取られる/借家栄えて母屋倒れる/鉈を貸して山を伐られる/獅子身中の虫

対義語

仇を恩で報ずる/恨みに報ゆるに徳を以てす/恩を以て怨みに報ず

英語

The axe goes to the wood where it borrowed its helve.(斧は自分に柄を貸してくれた森へ行く)

例文

あれだけ親身になって相談にのり、経済的にも援助していたのに……。恩を仇で返すようなことをされた兄がかわいそうだ。

分類

索引語

返す

TOP