取り付く島もない

読み

とりつくしまもない

取り付く島もないの意味

頼りにするところが何もないこと。何かを頼んだり相談しようとしても、相手の態度が冷たくて、きっかけがつかめないことのたとえ。

取り付く島もないの解説

「島」は、頼れるもの・よりどころを表す。

出典

注意

「し」と「ひ」の混同や、「忙しい」と言ってつっけんどんにされる意味から、「取り付く暇もない」というのは誤り。

類義語

取り付き端がない/塵も灰も付かぬ/けんもほろろ/にべもない

対義語

英語

To be thrown upon one’s own resources.(自力に頼るよう突き放される)

例文

借金の申し込みに行ったが、取り付く島もなかった。

分類

索引語

取り付く無い

TOP