目白押し

読み方

めじろおし

目白押しの意味

多くの人や物事が込み合って並んだり、続いたりすること。

由来などの解説

「目白」は小鳥のメジロのことで、メジロは秋から冬に群れをなして木に止まる性質があることから、そのさまを「目白の押し合い」と言っていた。
そこから、子供が一列になって押し合う遊びを「目白押し」と言うようになり、現在の意味になった。

例文

今月は楽しみなイベントが目白押しだ。

目白押しの追加情報

類義語

目白の押し合い

目白押しの分類やキーワードから他のことわざを調べる

逆引き分類

キーワード

目白押し

関連リンク

TOP