逃げ逃げ天下を取る家康

逃げ逃げ天下を取る家康の解説

【読み方】
にげにげてんかをとるいえやす

【意味】
逃げ逃げ天下を取る家康とは、勝利を収めるためには、逃げることもひとつの手段であるたとえ。

【注釈・由来】
徳川家康は時の実力者との対決を避けながら、遂に天下を取ってしまったことから。

【出典】

【例文】

【注意】

逃げ逃げ天下を取る家康の関連語

【類義語】
勝つことばかり知りて負くることを知らざれば害その身に至る/逃げるが勝ち急いで天下取った者なし

【対義語】

【英語のことわざ】

【索引語】
逃げる天下取る家康

【分類】
人間関係 > 勝敗,争い
行動・動作 > 逃げる

TOP