易者身の上知らず

読み方

えきしゃみのうえしらず

易者身の上知らずの意味・解説

易者身の上知らずとは、他人のことはあれこれ言えるが、自分のこととなるとわからなくなることのたとえ。

由来などの解説

「易者」は易などによる占いを業とする者のこと。
易者は他人のことについてはあれこれと占うが、自分のことになると欲や感情が邪魔して正しい判断ができず、少しもわからないことから。
また、他人のことをあれこれ批判するよりも、自分をかえりみろとの教訓の意味もある。

例文

易者身の上知らずで、彼女はいつも他人のことをあれこれ言うが、自分の今後については何の目処も立っていない。

易者身の上知らずの類語・対義語

類義語

陰陽師身の上知らず/占い者身の上知らず/人相見の我が身知らず/八卦置き身の上を知らず/我が上の星は細かい/我が上の星は見えぬ/家相見我が居所を夜逃げする/医者の自脈効き目なし

対義語

他のことわざを調べる

逆引き分類

キーワード

易者身の上知る

同じ音から始まる語

TOP