合縁奇縁

読み

あいえんきえん

合縁奇縁の意味

人と気持ちが通じ合うのも、通じ合わないのも、不思議な縁によるものだということ。特に男女の間柄についていう。

解説

「合縁」は、気心の合う縁、恩愛から起こる人と人の結びつき。
「奇縁」は、奇しき縁で、不思議な巡り合わせという意味。
「愛縁奇縁」や「合縁機縁」とも書く。

合縁奇縁の追加情報

出典

注意

類義語

縁は異なもの味なもの/縁は異なもの/縁は味なもの/何事も縁

対義語

英語

例文

合縁奇縁というべきか、義理の兄弟とはとても気が合う。

合縁奇縁の関連情報

分類

索引語

合縁奇縁

TOP