お茶を濁す

読み

おちゃをにごす

お茶を濁すの意味

いいかげんなことや適当なことを言ったりしたりして、一時しのぎにその場を取り繕うこと。

お茶を濁すの解説

「濁す」は「曖昧にする」という意味。
茶の湯の作法を知らない者が、抹茶を適当にかき回し、それらしくお茶を濁らせてその場をごまかすことから出た言葉といわれる。

出典

注意

類義語

お茶を濁らす/茶を濁す/上絵に掛ける/目を晦ます/三味線を弾く/小刀細工/幕を切る/臭い物に蓋をする

対義語

英語

To make shift for the moment.(一時しのぎにその場をごまかす)

例文

話の途中で急用ができただなんて言って、それでお茶を濁すつもりかい。

分類

索引語

濁す

関連リンク

TOP