肉を切らせて骨を断つ

読み

にくをきらせてほねをたつ

肉を切らせて骨を断つの意味

自分自身も傷つく覚悟をして、相手により大きな打撃を与えることのたとえ。

肉を切らせて骨を断つの解説

自分の肉を切らせておいて、相手の骨を切るという意味から。
そもそもは、剣道で強敵を倒すための極意として使われることば。

出典

注意

類義語

肉を切らせて骨を切る/皮を切らせて肉を切り、肉を切らせて骨を切る/身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ死中に活を求める

対義語

英語

例文

ここまできた以上、肉を切らせて骨を断つ戦法でいくしかない。多少の痛手はやむをえないだろう。

分類

索引語

切る断つ

TOP