面の皮を剥ぐ

面の皮を剥ぐの解説

【読み方】
つらのかわをはぐ

【意味】
面の皮を剥ぐとは、厚かましい者の正体をあばいて、恥をかかせる。

【注釈・由来】
「面の皮」とは顔の表皮のことで、面の皮の下に本当の顔があるという意味でいう。
ずうずうしく世渡りしている者の正体をあばき、こらしめること。

【出典】

【例文】
調子のいいことばかり言って笑顔でいるけれども、陰ではひどいことを言ったり、腹では正反対のことを思ってばかりいる。あいつのような偽善者の面の皮を剥いでやりたいよ。

【注意】

面の皮を剥ぐの関連語

【類義語】
面皮を剥ぐ/面の皮を剥く/面の皮をひん剥く/面の皮をひんめくる/顔に泥を塗る

【対義語】
面皮を欠く

【英語のことわざ】
・To put (a person) to shame.(恥を思い知らせる)

【索引語】
面の皮剥ぐ

【分類】
評価・評判 > 面目が立たない
性格・気質 > ずうずうしい

TOP