十人十色

十人十色の解説

【読み方】
じゅうにんといろ

【意味】
十人十色とは、人には、それぞれ違った考え・好み・性質があって、一律ではないこと。

【注釈・由来】
「十色」は、十種類を意味する。
人が十人いれば、考えや性質は十色(十通り)に分かれることから。

【出典】

【例文】
・多様性が求められる世の中、十人十色、和して同ぜずだ。
・各々がTPOに相応しい十人十色の服装で会場に訪れた。
・人には十人十色の考え方があるのだから、自分の考えを押し付けるのはよくない。

【注意】

十人十色の関連語

【類義語】
十人寄れば十色/十人十腹/十人寄れば十国の者/千差万別/三者三様/百人百様/各人各様/多種多様/蓼食う虫も好き好き/人の心は面の如し/好きと向きは九十九種

【対義語】
異口同音

【英語のことわざ】
・So many men, so many minds.(人の数だけ心は違う)

【索引語】
十人十色

【分類】
評価・評判 > 評価の基準

TOP