文は人なり

読み

ぶんはひとなり

文は人なりの意味

文章は筆者の思想や人柄が表されている。文章を見れば書き手の人となりが判断できる。

解説

フランスの博物学者ビュフォンが、1753年、アカデミーフランセーズへの入会演説で述べた言葉が有名になった。
ビュフォンは、古代ギリシアの修辞学者で歴史家のディオニュシオス・ハリカルナッセウスの言葉を引用したといわれる。

文は人なりの追加情報

出典

注意

類義語

対義語

英語

The style is the man.(文体はその人の人となりを表す)

例文

文は人なりというから、手紙を書くときは気をつけよう。

文は人なりの関連情報

分類

索引語

なり

TOP