一諾千金

読み方

いちだくせんきん

一諾千金の意味・解説

一諾千金とは、信義が厚く、裏切らないことのたとえ。また、いったん約束をしたことは、千金にも値するほどの重みがあり、守らねばならないということのたとえ。

由来などの解説

「千金」とは、千両・大金の意。
楚の季布は信義厚い任侠として知られ、いったん承知し引き受けたことは必ず守り通し、黄金百斤を得るより、季布の一度の承諾を得るほうが価値があると、楚の人々にいわれたという故事に由来する。

出典

『史記』

例文

一諾千金だ。約束したからには必ず守る。

一諾千金の類語・対義語

類義語

季布一諾/千金之諾

対義語

軽諾寡信/軽諾は必ず信寡し

他のことわざを調べる

逆引き分類

キーワード

一諾千金

同じ音から始まる語

TOP