腹に一物

読み方

はらにいちもつ

腹に一物の意味

表面は何事もないようで、心の中では何かたくらんでいることのたとえ。

由来などの解説

ここでの「腹」は「心の中」「本心」のことで、昔は精魂は腹にあるものとされていたことから。
「一物」とは、たくらみの意味で、露骨に口にする事がはばかられる時、代わりに使う。

例文

彼女が訪問してきたのは、きっと腹に一物あるからだ。

腹に一物の追加情報

出典

注意

類義語

胸に一物/腹に一物、背に荷物/腹に一物、手に荷物/一物は腹に荷物は背に

対義語

英語

I say little but I think more.(口にはあまり出さないが腹の中には秘めた考えがある)

腹に一物の関連情報

逆引き分類

索引語

一物

TOP