負け犬の遠吠え

読み

まけいぬのとおぼえ

負け犬の遠吠えの意味

争いに負けた者が、負けを認めない主張をしたり、陰で悪口を言ったりすることのたとえ。

解説

「遠吠え」とは、犬などの動物が遠くで声を長く引いて吠えること。
喧嘩に負けた犬が、遠くまで逃げてから吠えるようであるところから。

負け犬の遠吠えの追加情報

出典

注意

類義語

負け惜しみの減らず口/減らず口を叩く/減らず口を利く/犬の遠吠え

対義語

英語

A waking dog afar off barks at a sleeping lion.(遠くの犬が起きて、眠っているライオンに吠える)

例文

未だに相手の陰口を叩いているなんて、負け犬の遠吠えというものだ。

負け犬の遠吠えの関連情報

分類

索引語

負け犬遠吠え負け

TOP