鬼の首を取ったよう

読み

おにのくびをとったよう

鬼の首を取ったようの意味

さほどでもないことを、大きな手柄を立てたように大得意になったり、大喜びしているさま。

鬼の首を取ったようの解説

「鬼の首」は、大手柄のたとえとして使われる語。
鬼を退治して首を討ち取ったわけでもないのに、すばらしい手柄でも立てたかのように得意になっているさまを、あざけっていう言葉。

出典

注意

類義語

鬼の首でも取ったよう/鬼の首を擂り粉木で取ったような顔

対義語

英語

例文

初戦に勝っただけで、鬼の首を取ったような大騒ぎをしていた。

分類

索引語

取るよう

TOP