滄海の一粟

読み

そうかいのいちぞく

滄海の一粟の意味

広大なものの中にある、きわめて小さいもののたとえ。また、広大な天地の間にある、人間の存在のはかないことのたとえ。

滄海の一粟の解説

「滄海」は、青海原のこと。
「一粟」は、一粒の粟(あわ)のこと。
青海原にある一粒の粟のように小さい意味から。
「滄海」は「蒼海」とも書く。

出典

蘇軾『前赤壁賦』

注意

類義語

大海の一粟/大海の一滴/死海の一滴/九牛の一毛/広小路へ蚤

対義語

英語

a drop in the ocean.(大海の一滴)
a drop in the busket.(バケツの中の一滴)

例文

人生など、しょせん滄海の一粟に過ぎない。

分類

索引語

滄海

TOP