酒池肉林

酒池肉林の解説

【読み方】
しゅちにくりん

【意味】
酒池肉林とは、非常に贅沢な酒宴のこと。

【注釈・由来】
酒池肉林は、紂王が大量の酒で池を作り、肉の塊を吊るして林を作ったという、殷の紂王にまつわる故事に由来する。
『史記』に「酒を以て池と為し、肉を懸けて林と為し、男女をして裸にして其の間に相遂わしめ、長夜の飲を為す」とある。

【出典】
『史記』

【例文】
・あの晩は、まさに酒池肉林というべき豪華な宴だった。
・毎晩のように酒池肉林の宴会が開かれている。
・酒池肉林に飽きて、一人静かに酒を飲んでるほうがよくなった。

【注意】
「酒地肉林」と書くのは誤り。

「肉」を「女性」の意味で使うのは誤り。
誤用例 「何十人という美女に囲まれて、酒池肉林の宴を楽しんだ」

酒池肉林の関連語

【類義語】
肉山脯林/酒を以て池と為し肉を懸けて林と為す/置酒高会/鐘鼎玉帛

【対義語】

【英語のことわざ】
・a prodigal banquet.(贅沢な宴会)

【索引語】

【分類】
生活・暮らし > 食事,飲酒

TOP