死人に口なし

読み

しにんにくちなし

死人に口なしの意味

死んだ者は無実の罪を着せられても、何の釈明もできない。また、死人を証人に立てることは不可能である。

死人に口なしの解説

「口」は、ものを言うの意。
死者は何も語れないので、口外することも反論することもできないため、生きた者の思うように利用されやすいということ。

出典

注意

「死体に口なし」や「死骸に口なし」というのは誤り。

類義語

死人に口なし天をして言わしむ/死人に妄語/死人に文言/死人に問答/死者は語らない/死人に罪あり

対義語

英語

Dead men tell no tales.(死人はどんな話もしない)

例文

死人に口なしで、妻は死んだ夫のことを言いたい放題だ。あんな夫婦にはなりたくないものだね。

分類

索引語

死人無い

TOP