茶腹も一時

読み

ちゃばらもいっとき

茶腹も一時の意味

わずかなものでも、一時しのぎになることのたとえ。

解説

「茶腹」とは、茶を飲んで空腹を紛らすこと。
茶を飲んだだけでも、しばらくは空腹を紛らすことができることから。

茶腹も一時の追加情報

出典

注意

「一時」を「ひととき」「いちじ」と読むのは誤り。

類義語

湯腹も一時/粥腹も一時/水腹も一時こたえる/湯腹も一時、松の木柱も三年

対義語

英語

Kail spares bread.(野菜汁があればパンなしでもすませられる)
A bellyful is a bellyful, whether it be meat or drink.(肉でも飲料でも満腹は満腹)

例文

茶腹も一時で、しばらく我慢できるものだな。

茶腹も一時の関連情報

分類

索引語

茶腹一時

TOP