敷居が高い

読み

しきいがたかい

敷居が高いの意味

不義理をしたり、相手に迷惑をかけたりしているため、その人の家に行きにくいこと。

敷居が高いの解説

「敷居」とは、門の内外を分けるために敷く横木のこと。
相手の家を訪ねにくくなると、その家の敷居が高く感じられるところから。
「敷居」は「閾」とも書く。

出典

注意

高級店などに対して「あの店は敷居が高い」というように、「自分には分不相応」「手が届かない」「ハードルが高い」「レベルが高い」などの意味で使うのは、本来誤り。
しかし、現在ではこれら誤用の意味で使われているほうが多く、慣用的表現となりつつある。

類義語

敷居が鴨居/上がり口が高い/門を塞ぐ/門を塞げる

対義語

英語

例文

三年もご無沙汰しているから、敷居が高く感じてしまうわ。

分類

索引語

敷居高い

TOP