怒りは敵と思え

読み方

いかりはてきとおもえ

怒りは敵と思えの意味・解説

怒りは敵と思えとは、怒ることは自分の身を滅ぼすことになるから、慎むべきだという戒め。

由来などの解説

徳川家康の遺訓にあることばで、怒りは必ず相手の怒りや恨みを招き、結局は自分の身を滅ぼす敵になるということから。

例文

気持ちはわかるが腹を立てても何の足しにもならない。怒りは敵と思え。

英語のことわざ

Anger and heartsease are utter enemies.(怒りと安心は仇敵)

怒りは敵と思えの類語・対義語

類義語

怒りは愚かな者の胸に宿る

対義語

他のことわざを調べる

逆引き分類

キーワード

怒り思う

同じ音から始まる語

TOP