花は桜木、人は武士

読み方

はなはさくらぎ、ひとはぶし

花は桜木人は武士の意味

花の中では桜がもっともすぐれており、人の中では武士が第一であるということ。

由来などの解説

花では桜の花が最も美しく、人はぱっと咲いてぱっと散る桜のように、死に際の潔く美しい武士が最もすぐれていることをいった言葉。

例文

花は桜木、人は武士というように、自分も潔くありたい。

花は桜木人は武士の追加情報

類義語

花は桜に人は武士/人は武士、花は桜/人は武士、花は三芳野/花はみ吉野、人は武士/木は檜、人は武士/人は武士、女は京/人は武士

花は桜木人は武士の分類やキーワードから他のことわざを調べる

逆引き分類

キーワード

桜木武士

TOP