槿花一日の栄

読み方

きんかいちじつのえい

槿花一日の栄の意味・解説

槿花一日の栄とは、この世の栄華が、はかなくむなしいことのたとえ。

由来などの解説

「槿花」とは、ムクゲの花のこと。
ムクゲは夏から秋にかけて咲く花で、朝開いて夕方しぼむことから、はかないもののたとえとして使われる。
人の盛りの華やかさも、ムクゲの花と同じようにはかないものだということ。

出典

白居易・詩『放言』

例文

槿花一日の栄というから、一分一秒を無駄にしないで生きたい。

英語のことわざ

Today a man, tomorrow a mouse. (今日は人間、明日はネズミ)

槿花一日の栄の類語・対義語

類義語

槿花一晨の栄え/槿花一朝の夢/槿花一日/朝顔の花一時/朝顔は晦朔を知らず/花一時人一盛り

対義語

他のことわざを調べる

逆引き分類

キーワード

槿花一日

同じ音から始まる語

TOP