習うより慣れよ

読み

ならうよりなれよ

習うより慣れよの意味

人や本から教わるよりも、自分が練習や経験を重ねたほうが、よく覚えられるということ。

解説

「習う」とは、知識や技術の教えを受けるということ。
あらたまって人から教えてもらうより、実際に経験を積んだり練習を重ねたりして、体で覚えていくほうが、しっかりと身につくという意味。

習うより慣れよの追加情報

出典

注意

類義語

習うより慣れろ/経験は学問にまさる/世は習わかせ

対義語

英語

Practice makes perfect.(実践により完全の域に達する)
Custom makes all things easy.(慣れれば万事容易になる)

例文

習うより慣れよと言うだろ。セミナーに通って講師の話を聞くより、手探りでも始めてみた方が確実だよ。

習うより慣れよの関連情報

分類

索引語

習うより慣れる

TOP